車買取サイト比較

人気の車買取一括査定サイト

愛車を手放す方法は大きく分けて2つあります。

@ディーラーへの下取り

A自動車買取業者への持ち込み


この2つの方法、決して間違いではありませんが、必ずしも正しい方法とも言えません。
その理由は、これでは最高値が出ないからです。

物を高く売るための条件をご存知でしょうか?
それは需要をが供給を上回ることです。

つまり、欲しい人が多ければ、物の値段は高騰します。

自動車の下取りも同じです。
欲しい人がたくさんいれば、あなたの愛車の価格は上がります。


ディーラーの下取りや自動車買取業者の持ち込みは、必ずしもこの法則に合っていません。
欲しい人がディーラーや自動車買取業者だけなので需要が多くありません。
わかりやすく言えば、1対1の取引なので、価格が高騰しないのです。


では、需要が供給を上回る状態を作るにはどうすれば良いのでしょうか?
言い換えれば、あなたの愛車を欲しがる人を増やすためには何をすればいいのか
ということです。



車買取一括査定サイト」をご存知でしょうか?
車好きの方でなければ、知らないかもしれません。

「車買取一括査定サイト」とは、日本全国の自動車買取業者を束ねているサイトのことで、
そこに登録すると、自宅(職場)近隣の買取業者が査定に来てくれるという便利サービスのことです。

平均3〜5社が査定してくれるので、黙っていても業者間の競争が発生し、買取価格が上昇していきます。
いわば「オークション」のような状態になるのです。

つまり、供給を需要が上回るのです!

これは売り手側(供給側)に極めて有利な仕組みと言えるでしょう。
これを使わない手はないと思います。


さらに、車買取査定一括サイトは完全無料です。
自宅にいながらにして、複数社の査定が受けられ、高額買取が期待できるにもかかわらず、費用は発生しません。
まったくリスクがないといってもいいでしょう。



では早速、車買取一括査定サイトのご紹介です。
いろいろ調べましたが、「入力のしやすさ」「信頼性」「登録業者数」から考えて、
この4サイトを使っておけば、まず間違いないようです。



カーセンサー


情報誌大手のリクルートが運営する安心のサイトです。車情報の歴史を築いたのはリクルートといわれるくらいのパイオニア的存在です。雑誌の歴史が長いため、各業者とのパイプも太く、情報の鮮度も高いです。その実績と信頼性からも、高額買取が実現しやすいサイトといえるのではないでしょうか。必ず押さえておいてください。

カービュー

carview


ソフトバンクグループが運営する買取実績や登録業者数がNO.1といわれている老舗サイトです。中でも地域限定で展開しているような中小規模業者や専門性の高い業者が多いので、他のサイトでは絶対不可能な高額買取金額が提示される可能性があるのが魅力です。

ズバット車買取比較


ズバット車買取比較は、株式会社ウェブクルーが運営している車買取サイトです。比較サイトを多く運営している会社なので、このサイトも一定のサービス品質を確保しているといえます。 利用者は50万人を突破していますので、十分な信用力があると考えてよいと思われます。

楽天オート


楽天が運営しているという信頼性があります。当然、ネット専業企業ならではの細かい配慮のあるサイト設計がなされています。さらに、査定に申し込むだけで楽天ポイントが付与されるというメリットがあるばかりか、成約申請で楽天ポイント(3000ポイント)が付きますので、実質は買取価格に3000円が上積みされたイメージになります。




需要を喚起するのであれば、上の車買取一括査定サイトの中から、最低でも2サイトは使っていただきたいです。
2サイトを使えば、最低でも3社、多ければ10社からの査定が受けられるはずです。

それだけ競争が起これば、いやでも価格は上がるでしょう。
平均的にディーラーの下取りよりも、10万円〜30万円は上乗せされるという統計があります。

車買取一括査定サイトを使って、賢く愛車を手放してください。



 

サイトマップ

クリック証券で口座開設